お金を使わないで実現する方法を考える

行列に並ぶ人はお金が貯まらない

お金を使わないで実現する方法を考える アミューズメントパークなどに行くと、わざと行列ができているアトラクションばかりに並ぶ人がいます。なぜ並ぶかですが、そこに行列があるからだそうです。みんなが並んでいるならきっといいものだろうと思っているのだそうです。そして自分の番になったら、そのまま従って参加することになります。こういった生活をしている人は普段の生活でも行列に並ぶのが好きなようです。行列があったらつい気になるのです。デパート等でも並んで買ってしまうそうです。

行列に並ぶ人はお金が貯まらないと言われることがあります。その一つには、物の価値の判断が自分でできていないことがあるのだと思います。人がいいと思って並んでいるところに並ぶのであって、自分自身でその勝ちがあると思って並んでいるわけではありません。一応支払いはしているのですが、本当に納得できているのでしょうか。おそらく、こんなものにこんなに払わないといけないのかと後で思うと思います。せっかく支払ったのにもったいないです。

貯まる人は、きちんと情報収集をして、自分にとって価値のあるものに支払うようになります。行列があるからといってむやみに並びません。また、行列に並べばその分時間がなくなります。タイムイズマネーとの言葉がありますが、その間にもどんどん価値は失われるのです。並ぶくらいなら早く帰って勉強するなどと考える人はしっかりとためることができます。もちろん目的を持って並ぶのであれば、それなりに価値がある場合もあります。