お金を使わないで実現する方法を考える

お金をためるときに楽しみも作る

お金を使わないで実現する方法を考える ダイエットをしようとする人は、すべてのことを犠牲にして我慢に徹することがあるようです。食事に関しても食べたいものを一切我慢して、食べたくないものを無理やり食べたりします。したくない運動をしたりもします。でもその御蔭で少しずつ効果が出てきて何とか痩せることができたそうです。そして、理想の体型、体重を手にしたのですが、その瞬間でダイエットとはおさらばすることになります。それからは自由気ままに生活し、結局元の通りに戻ってしまうのです。

もちろん何かをするときに我慢をしたり制限をすることは必要になります。でもすべてのことを犠牲にするのは良くありません。ダイエットにしても、1週間に1度は好きなものを食べる、1日はゆっくり好きなことをするなどしていればよかったのかもしれません。お金を貯めようとするときにも同じようなことがあります。ためることに一生懸命になりすぎてすべてを犠牲にする人がいます。もらった給料の半分を定期預金にし、残りで生活するようにするのです。

そのために食事などもかなり少なくなり、着るものなどもあまりきれいと呼べるものを着られません。そのうちストレスも溜まってくるのです。その結果として、後でどんどん使うような人になるかもしれないのです。すべてを我慢するのではなく、少しは自分の好きなこと、楽しみなことに使うようにします。そうすれば我慢していることではないので、その生活を続けることができるようになります。将来的にも思い通りに使えます。