お金を使わないで実現する方法を考える

お金が貯まらないのは目標を持たないから

お金を使わないで実現する方法を考える 社会人になったとき思ったのは自分の車を持ちたいことでした。新車でなくても中古でもいいので持ちたいと思っていました。それなら最低100万円は必要になると思いました。車両代金のほか税金や保険、駐車代金などもあります。数年保有したとしたらどれくらい必要になるかを考えたのです。そういった目標があるとき、一生懸命それに向かってためることができます。無駄な買い物をしようとするとき、車を買うのだからと我慢ができるのです。

お金を貯められない人の理由としては、目標を持たないからがあります。ただなんとなく生活をしていては難しいです。もらったらもらっただけで生活するようになります。目標がないので、貯める必要性もありません。この時の目標としては、特に決まったことでなくてもいいのです。100万円を貯める、200万円を貯めるだけでもいいです。そうするとその目標に向かって挑戦しようとします。だんだん達成することができるようになります。

目標の設定としては、適度に達成しやすいものがいいです。いきなり家を買うとなると数千万円です。何十年もかかります。老後資金を貯めるも数千万円ぐらいになるのでしょう。今から50年近く先のことだと現実性に欠けてしまうのです。家電製品を買う、車を買う、趣味の旅行に使うなどであれば、まとまっては必要な物の、それなりに達成しやすくなります。そしてその次の目標も持ちやすいです。趣味なら一回では終わらないからです。